イスタンブル地下宮殿(Yerebatan Sarayi in Istanbul)

地下宮殿(ちかきゅうでん)の通称で知られるバシリカ・シスタン は、イスタンブルにある東ローマ帝国の大貯水槽です。 トルコ語では「地下宮殿」を意味するイェレバタン・サラユ 、あるいは「地下貯水池」を意味するイェレバタン・サルヌジュ という名前で呼ばれています。 現存する東ローマ帝国の貯水池としては最大のものだそうです。 現在は一般にも公開され、イスタンブルの歴史地区(の中にあります)として世界遺産にも登録されています。

地下に降りたらいきなりこの景色がドーン! 圧巻です。

1

スポットライトだけで照らされた暗い貯水池。

2

魚がいました。水がきれいでビックリ!

3

奥に進むと、涙の柱と呼ばれる柱がありました。

4

常に水分で表面がしっとりと濡れているそう。ブルーのライトアップで神秘的!

5

この柱、穴の空いている所に親指を入れて、ぐるりと手を回しながらお願い事をすると叶うらしいとのことで、私もさっそく色々お願いしました。

6

続々と人々がお願いしてました。

7

さらに奥に進むと、現地スタッフはメデューサがいるよと教えてくれました…。もしかして目を見たら固まってしまうの?

いました。逆さまで眼光が鋭い! 固まる前に撮らせていただきます!

8

他にも横向き微笑み系タイプが。

9

イスタンブルは神秘と刺激に満ちた場所です!

興味のある方はwebsiteの方でも詳しいインフォがありますのでどうぞ。 http://ja.wikipedia.org/wiki/

イスタンブル地下宮殿http://www.yerebatan.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中