最高級トルコ絨毯 シルク100%

IMG_4670

トルコ絨毯 シルク100% カーペット 167×241cm

今日は、シルクでできた最高級のカーペットをご紹介します。

実は私、このカーペットを初めて見た時、カーペット全体が輝いているように見えたことを覚えています。
なめらかな手触りで、まるで細筆で描かれたような模様。その模様も高貴な雰囲気プンプンのモチーフで、これは完全に『宝物』レベルだなと思いました。
もし今の時代にこのカーペットを購入したとしたら、最低3代は代々引き継いで使うだろうと思うのです。

IMG_4671
こちらはトルコ、アナドル地方のシルクで織られた最高級カーペットです。
高級なシルクの繊細なしなやかさ、手触りの良いつややかさは、まるで芸術品。そう!これは世界に誇るトルコの芸術品です。
2012年の12月、ロンドンの美術館ではキリムの展示会が開催されていました。

シルクは、夏は涼しく冬は暖かいという特徴を持っています。シルクはオールシーズン万能です。
こちらは本物中の本物!
芸術品レベルの絨毯をお探しの方に是非ともお勧めの逸品です。

商品の詳細はこちらです。
本物、一流品は見るだけでも、心を豊かにしてくれますよね。
http://turkart.jp/?pid=55149163

広告

イスタンブールでのランチ@SEDEF

ランチは近くの大衆食堂的なお店’SEDEF’という所に行っていたのですが、ここのお店のマスターはトルコでTV番組を持っている有名人らしく、いつもお店はお昼時になると、地元の人から観光客で混雑していました。
写真は、サラダの盛り合わせ感覚な一皿。(日本人の私にはサラダには見えませんが…)

IMG_5675

・真ん中はピーマンの肉詰めのようなもの
・右から時計まわりに平打ちうどんのようなものを油炒め
・豆の煮物
・葉物野菜のヨーグルトソースがけ
・根菜のバジル炒め

これでたしか8.5トルコリラだったと思います。(日本円で約400円)

さくっと簡単に食事をしたい場合には、ピデ屋、キョフテ屋、ドネル・スタンドなどがお手頃。お腹いっぱい食べて飲んでも1,000円かかりません。しかも結講おいしいし、隠れた名店もあるので旅行される方は是非一度は食べてみて下さい。

キリムポーチ 小物入れ ペンケース コスメポーチ 牛革(黒)

IMG_5012

 

キリムは欲しいけど、なかなか手が届かない…。そんなあなたに、超お買い得プライスでご提供です。

オールドキリムとレザーの万能ポーチです。オンラインショップの方には他9種類のポーチがあります。
ペーンケースや、メイクポーチ、バッグの中の小物入れなど、
様々な用途にお使い頂けます。

ふちどりのレザーが高級感もプラス。
手軽にお気に入りのキリムを、いつでも持ち歩きましょう♪

サイズ:幅19cm×高さ10cm×マチ2cm
素材:キリム(ウール)/牛革
生産地:トルコ
price : ¥2,100

商品の詳細はこちらです。

http://turkart.jp/?pid=55523878

トルコ絨毯 パッチワークラグ アナトリア オールドカーペット (206cm×142cm)

1003-9

パッチワークラグ とは、使われなくなった古い手織りカーペットの状態のいい所だけを手作業でもう一度仕立て直した、ヴィンテージパッチワークラグの事です。

写真のラグは、以前の柄の状態のままパッチワークされています。色あいも統一感があり、様々な柄を一枚で楽しめるパッチワークならではの魅力もあります。

1003-2

ヴィンテージパッチワークラグは海外(特にヨーロッパ)では大人気です。
写真のラグの他にも、後から染料で染めるオーバーダイドという手法もあり、オーバーダイドは様々な色があります。

1001-9135
(オンラインショップの方で他色展開を見て頂けます。http://turkart.jp/?mode=cate&cbid=1326678&csid=0&sort=n)

キリムは世界中で人気がありますが、このパッチワークもじわじわと日本でも人気に火がついてきています。
この機会に是非オンラインショップでもチェックしてみて下さい。
(パッチワークラグ商品はコチラです↓)
http://turkart.jp/?mode=cate&cbid=1326678&csid=0&sort=n

SALEP -サーレップ-

IMG_5553

外を歩いていると写真の金メッキの大きな容器を台車に乗せて「サーレップ!サーレップ!サーレップ!」と大声で呼びかけてサーレップを売る商人があちこちにいました。
サーレップとはホットミルクキャラメルみたいな飲み物で、寒い冬には体があたたまります。

サーレップはラン科の植物の呼び名で、この植物の球根をつぶした粉を使っています。サーレップの粉は水または牛乳と混ぜて弱火にかけると粘り気が出ます。

ちなみにトルコの伝統的なアイスクリーム、ドンドゥルマがのびるのは、このサーレップの粉を使っているからだそうです。

オリーブ石鹸はトルコのお土産にぴったり!

トルコはオリーブの産地で、実は生産高でも世界第6位。オリーブオイル石鹸も質の高いものがそろっています。オーガニックせっけんが多く、お値段もお得。トルコのお土産にぴったりアイテムですよ!

 

イスタンブールのスルタンアフメット地区のバザールにこんなカラフルなオリーブせっけん屋さんが!かわいい♡

それぞれにハーブが入っています。

IMG_8200

ケースがオリエンタルなオリーブせっけん!

kalmaz

ハマム(トルコ式お風呂)にも持っていけるせっけん。ナザールボンジュがついて魔除け効果も期待できそう!?

tsukaikata_himo

 

キリム インヒール スリッパ レディース 7(約24.5cm)

IMG_9068

オールドキリムのインヒールスリッパです。
裏側はレザーで、かかと部分がインヒールになっていますので、 足長効果アリのスリッパです。

IMG_9069
女性の方はお分かりになるかと思いますが、
ペタンコの靴より、少しヒールがある方が歩きやすいということがあります。
スリッパも同様に、通常のペタンコスリッパは脱げないように足首や足先に力が入ることがあります。 少しヒールを付けることにより、自然に足が前にいきますので、余計な負担がなくお履き頂け、 尚且つ、足長効果、そして何よりキリム好きにはたまらない可愛さです☆

IMG_9071
主に室内もしくはベランダなどでご使用いただくのがよいかと思いますが、 外履きに出来ないことはございませんので、 その際は、底裏が革ですので、滑り止め等貼付けていただくと歩きやすいと思います。
革は濡れるとシミになりますので、外でお履きになる際は、 革用の防水スプレーなどをかけてご使用頂くのがいいかと思います。

春ももうすぐそこ!お気に入りのキリムを履いてみてはいかがですか♪

オンラインショップでは他のデザインやサイズも展開していますのでチェックしてみて下さいね。
http://turkart.jp/?mode=cate&cbid=1474332&csid=0&sort=n

イスタンブル地下宮殿(Yerebatan Sarayi in Istanbul)

地下宮殿(ちかきゅうでん)の通称で知られるバシリカ・シスタン は、イスタンブルにある東ローマ帝国の大貯水槽です。 トルコ語では「地下宮殿」を意味するイェレバタン・サラユ 、あるいは「地下貯水池」を意味するイェレバタン・サルヌジュ という名前で呼ばれています。 現存する東ローマ帝国の貯水池としては最大のものだそうです。 現在は一般にも公開され、イスタンブルの歴史地区(の中にあります)として世界遺産にも登録されています。

地下に降りたらいきなりこの景色がドーン! 圧巻です。

1

スポットライトだけで照らされた暗い貯水池。

2

魚がいました。水がきれいでビックリ!

3

奥に進むと、涙の柱と呼ばれる柱がありました。

4

常に水分で表面がしっとりと濡れているそう。ブルーのライトアップで神秘的!

5

この柱、穴の空いている所に親指を入れて、ぐるりと手を回しながらお願い事をすると叶うらしいとのことで、私もさっそく色々お願いしました。

6

続々と人々がお願いしてました。

7

さらに奥に進むと、現地スタッフはメデューサがいるよと教えてくれました…。もしかして目を見たら固まってしまうの?

いました。逆さまで眼光が鋭い! 固まる前に撮らせていただきます!

8

他にも横向き微笑み系タイプが。

9

イスタンブルは神秘と刺激に満ちた場所です!

興味のある方はwebsiteの方でも詳しいインフォがありますのでどうぞ。 http://ja.wikipedia.org/wiki/

イスタンブル地下宮殿http://www.yerebatan.com/

Sultanahmet Camii (ブルーモスク)

スルタンアフメト・モスク(Sultanahmet Camii)はトルコのイスタンブールを代表するモスク(イスラム教の礼拝堂)です。

IMG_5336

IMG_4268 IMG_4283

ここら辺一帯が世界文化遺産に登録されていて、振り返ると向かえにアヤソフィヤ(モスク)があったり、地下宮殿の通称で知られるバシリカ・シスタンがななめ向かいにあったりと、圧倒的なトルコの歴史に大興奮エリアとなっています。

IMG_4300

ブルーモスクはオスマン帝国の第14代スルタン・アフメト1世によって1609年から1616年の7年の歳月をかけて建造されたそうです。ちなみにこの辺一帯をスルタン・アフメット地区と呼びます。

 

ブルーモスクは世界で最も美しいモスクと言われています。設計者はメフメト・アーさん。トルコ人スタッフが『この設計者は偉大だ!』と尊敬していました。

IMG_4284  IMG_4285

 

世界で唯一優美な6本のミナレット(この辺にいる物売りのトルコ人は口々にシックスミナレットは特別だ!と言っていました。)と直径27.5mの大ドームをもち、内部は数万枚のイズニク地方製の青い装飾タイルやステンドグラスで彩られ、白地に青の色調の美しさからブルーモスクと呼ばれています。

IMG_4282

夏には音と光のショーも催され、幻想的にライトアップされた夜の姿も楽しむことができるそうです。普段の夜もライトアップされていて、周りには大群の鳥たちが飛んでいて、それはもうオリエンタルビューなのです。

IMG_0863

Turk Art OPEN !!

キリム トルコ絨毯 専門店 -Turk Art- トルコアート

オープンしました!!

トルコ イスタンブールで創業300年以上の、老舗絨毯店と業務提携し販売をさせていただきますので、品質はもちろん、直輸入により価格もお安くご提供させて頂きます。

心のこもった最高のキリム・トルコ絨毯をお届けいたします。

また、更に新しい商品もトルコより入荷予定ですのでお楽しみに☆

今後とも、トルコアートをよろしくお願いします!